高血圧の原因は便秘?食事で予防を

 - 食事

高血圧の原因というと、何を思い浮かべるでしょうか。

実は高血圧は、これといった原因が明らかになってはいません。

高血圧を引き起こす病気というものももちろんありますが、慢性的な高血圧の場合は遺伝や、複数の要因が絡み合って発症するケースがほとんどです。

その高血圧を発症させる要因の一つに、便秘があります。

便秘 腹痛

便秘と高血圧って関連がなさそうですよね。

でも、その関係はかなり密接なんです。

まず、高血圧はやせ形の人よりも、肥満の人が多いと言われています。

肥満の人が必ずしも高血圧になるわけではありませんが、やせ形の人に比べると発症率は2~3倍も高くなるそうです。

その肥満の大敵といえば、やっぱり便秘ですよね。

また、便秘になり、腸内で悪玉菌が発生することによって自律神経が乱れてしまい、高血圧を助長してしまうこともあります。

これらのことから、便秘は高血圧と深い関わりがあると言われています。

便秘を解消する方法はいくつかありますが、やはり毎日の食事で解消することをおすすめします。

便秘を解消する食事は、やはり野菜です。

食物繊維が多く含まれた野菜を中心にした食事を心がけましょう。

高血圧の食事!野菜類は強い味方

特におすすめの食材は、サツマイモです。

サツマイモは食物繊維が多く含まれているだけではなく、コレステロールを下げてくれます。

煮たり、天ぷらにしたりと、食事に取り入れやすい食材ですのでぜひ積極的に摂りましょう。

なお、血圧を下げるのにおすすめの食品・食事については、こちらをご覧ください。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事