高血圧で咳が止まらない場合は?

 - 症状

咳が出る場合その大半の原因は風邪ですが、日常生活の中ではこれに限らず咳が起こることもしばしばあります。

一時的な喉の乾燥や不調など原因は様々ですが、もし咳が止まらない状態が長く続く場合にはきちんと必要な処置をとることが大切です。

特に高血圧の人にとって咳は血圧の上昇を招くものなので、これが慢性的なものであると身体への負担が非常に大きくなります。

女性

これくらいと甘く考えずきちんと医師に咳が止まらないということを相談しなければなりません。

咳が止まらない場合は薬で対処することもできますが、市販の咳止め薬は高血圧を招く副作用があるのでおすすめできません。

高血圧用の咳止め薬もありますが、きちんと医師に処方をしてもらった方がより安心して服用できるでしょう。

またすでに高血圧の薬を服用している人の場合には飲み合わせの問題もあるので自己判断で市販の咳止め薬を使ったりしないようにしましょう。

さらに、人によっては服用している高血圧の薬の副作用で咳が止まらないといったこともあります。

その場合は他の薬に変えることで解決できますから、診察の際にきちんと咳が止まらないことを医師に話すようにしてください。

余計に薬を飲む必要も無いので安心です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事