高血圧はお茶で予防

高血圧の予防には、適度な運動と減塩を心がけた食事が効果的と言われています。

しかし、意外に知られていないのがお茶の摂取です。

お茶

お茶に含まれているカテキン、よく聞きますよね。

そのカテキンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用をもっています。そして、動脈硬化や血圧の上昇を予防する効果もあります。

そのため、お茶は高血圧だけではなく、生活習慣病全体の予防になると言われている飲み物です。

カテキンはどのようなお茶にでも含まれている成分ですが、茶葉を発酵させていないお茶に多く含まれています。

その中でも、特にカテキンが多いのは緑茶です。高血圧を予防したい方は緑茶を積極的に飲みましょう。

その他には、そば茶や杜仲茶、ドクダミ茶も高血圧対策に良いと言われています。

特にドクダミ茶は、摂りすぎた塩分を体外に排出させるカリウムを多く含んでいます。塩分が強い食事を摂った時に飲んでほしいお茶です。

高血圧の予防@塩分のコントロールはなぜ必要?

また、すでに高血圧になってしまった方や本格的に高血圧を予防したい方は、トクホのお茶がおすすめです。

特に、ゴマペプチドが含まれているお茶は血圧を下げる効果が高く、飲み続けたことで高血圧が改善されたという声が多いお茶です。

いずれのお茶にしましても、すぐに効果が出るものではなく、飲み続ける必要があります。

味も含めて、自分の負担にならないものを選んでくださいね。

なお、血圧を下げてくれる食品について知りたい方は、こちらもご覧ください。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事