高血圧には薬より運動

 -

高血圧になって病院に行くと、薬による治療をすすめられることもありますが、大抵の場合運動をするように言われます。

では、高血圧のための運動とはどのようなものが良いのでしょうか。

高血圧の人に良いとされている運動は、いわゆる有酸素運動で、簡単に始められるものとしてはウォーキングや水泳などがあります。

ウォーキング 散歩

高血圧の程度にもよりますが、そこまで重度のものでなければ、薬による治療を行わなくてもウォーキングなどの有酸素運動と食事を気を付けるだけで改善することもあるのです。

薬による治療が、楽だし一番効果があると思っている人も多いかもしれませんが、薬の場合は飲み忘れることや副作用もあることがあると言われているので、必ずしも良い治療法とは言えないのです。

運動の程度としては、できれば毎日が良いですが無理であるなら週に3回から4回くらいを目安に動くようにしてみてください。

ウォーキングや水泳と言うと、わざわざ運動する時間をとらなくてはいけないから、忙しい自分には無理だと思っている方は、毎日の通勤の歩く距離を増やしてみるなど、できることから始めてみてください。

薬にたよらずに高血圧を改善できたらそれより良い方法はありませんから。

なお、高血圧を予防・改善しながら、おいしい食事を楽しむコツについて知りたい人はこちらをご覧ください。

高血圧@おいしい食事を食べるためのヒント


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事