高血圧※食事制限だけでなく睡眠時間も大切

 - 食事

高血圧の人は、病院に行くと食事制限をするように言われて、毎日の食生活を変えていかなくてはいけません。

しかし、食事制限をしているだけでは高血圧を抑制することにはならないようです。

高血圧の中には食事制限だけでは治りにくいものもあり、そういった種類の高血圧には毎日の睡眠時間も関係しているそうです。

睡眠

現代人は睡眠時間が少ないと言われていて、それと共に高血圧の患者さんが増えていることから睡眠時間の不足が関係していると言われるようになったのです。

この睡眠時間と高血圧の関係は、年齢によっても違うと言われていて、若い20代くらいの人は、例え毎日の睡眠時間が5時間程度でも血圧が上昇することはほとんどありません。

しかしこれが、30代から50代になると変わってきて、睡眠不足と言うだけで高血圧になる人がぐんと増えます。

これは注意が必要ですね。

また、違いは男女でもあるようで、同じ睡眠時間で血圧の上昇を見てみると女性の方が多いと言われています。

仕事の忙しさは男女であまり差はないかもしれませんが、家事や育児をしている女性はやはり睡眠時間が少なくなっている人が多いと思うので、気を付けなくてはいけませんね。

と言っても一日24時間と言うのは変わらないわけですから、なかなか睡眠時間の確保も難しいですし、同時に食事まで気を遣いすぎてストレスを溜めすぎないようにしましょう。

なお、高血圧でもおいしい食事を楽しみたい人は、こちらを参考にしてみてください。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事