高血圧と食事@水分補給はこまめに

 - 食事

高血圧の方にとって食事と同様に大切なのは「水分」です。

一日およそ2リットルほどの水分補給が必要となります。水分が不足すると血液中の水分も減少し、ドロドロの血液になり高血圧に繫がってきます。

高血圧と深い関わりのある動脈硬化になる確率も高くなるので、水分補給はこまめにしなくてはなりません。

水

ただ、水分補給をしっかり行っていても食事が改善されてない場合には高血圧が発症する可能性が高くなってしまいます。

食事を高血圧の方に適した食事法を取り入れながら、その上で水分補給をしっかり行うことが高血圧を引き起こさないまたは改善することに繫がるのです。

ただ、水分も過剰に補給してしまうとむくみの原因にもなる場合もあります。

一般的には水分を過剰に補給しても尿として排出されるのが人間の身体のメカニズムです

しかし、高血圧の方の場合は尿を作る機能である腎臓が弱っていることから体内に水分を溜めてしまいむくみの原因となります。

一日の摂取する水分は食事からも十分取り入れることが出来ます。

主食であるお米や野菜などにも十分水分が含まれているので、食事の際にも水分補給が行われていることを頭においておかれるといいでしょう。

高血圧の方は一日2時間おき位を目安にコップ1杯程度の水分補給のペースが好ましいでしょう。

なお、高血圧にはお茶がいいとも言われていますので、こちらも参考にされるといいと思います。

高血圧の食事@お茶は効果大?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事