朝の食事を果物に!高血圧に効果的

 - 食事

高血圧の予防のために食事方法の改善からまず取り組んでいる方も多いと思います。

健康な時とは違って何でも好きなものが好きなだけ食べられる食事は難しいですが、少しでも充実した食卓であるためには、どのような食材を選んだら良いのでしょうか。

味付けについては、医師からの食事の指導を受けている場合もあると思いますが、食材で言えば野菜や果物は血圧を下げる効果があるカリウムやマグネシウム、そしてビタミンが豊富に含まれています。

白衣の女性

ですが、高血圧の症状によっては、食べると逆効果な果物があります。

その果物は柑橘系に多いのですが、それは高血圧の方が処方される血圧の降下剤と同じ成分が含まれているために、降下過多になってしまうという理由から薬との食べ合わせは良くないのです。

また、朝の時間帯に高血圧の症状が強く出るかたが多いことから、果物を朝の食事として摂る事も推進されています。

特におススメなのはバナナで、果物特有のビタミンやカリウムの他、食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境も整えることができます。

バナナ

もちろんバナナ以外の果物であっても同様の栄養素が含まれているので、高血圧への降下作用はあるので積極的に摂ることをおススメします。

なお、他の血圧を下げてくれる食事・食品については、こちらをご覧ください。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事