高血圧に効く食事ってあるの?

 - 食事

高血圧の人に効く食事というのは、厳密にはありませんが、健康を維持するために大切な日々の食事というのはあります。

高血圧に直接響いてくるのは、やはり塩分ですので、減塩の食事を作ることが基本です。

女性

しかしながら減塩の食事というのは普通の味付けの食事に慣れてしまっていると、薄味に慣れることがなかなか難しいものであり、常々高血圧の人を悩ませています。

けれどもこれ以上高血圧を悪化させないという目的に最も効くのが減塩の食事ですので、コツを勉強して満足感を得ることができる食事を作ってみましょう。

さて、毎日の食事の中で食べることが多いのが、お味噌汁だと思います。

お味噌汁

このお味噌汁は高血圧の敵である味噌の塩分が気になるものなのですが、やはり日本人の食事にお味噌汁が飲みたくなるものですよね。

今は減塩のお味噌なども売られているので、そちらを積極的に使うのもとても効果がありますが、残念ながら高血圧そのものに効くというものではありません。

お味噌汁を作るポイントは出汁をしっかり取ること!

出汁を濃く取ることで減塩のお味噌を使っても物足りなさを解消することができますので、出汁パックを使うときも前の夜からお水に浸しておいて、しっかりとだし汁を作っておきましょう。

きのこも良いお出汁が出ますので、使っていきます。

きのこは血圧を下げるのにも効くので注目を浴びていますので、高血圧の人の食事には積極的に取り入れると良いです。

その他の血圧を下げる食品については、こちら。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?

次のポイントは、お味噌汁は具たくさんにすること!

具沢山にして満腹感を得ると同時に、お味噌汁のおつゆを飲むのではなく、具を食べるお味噌汁という食べ方に変えていくことで、高血圧予防の意識を高めることにバッチリ効く食事になるでしょう。

高血圧には、お茶が効果的と言われています。お茶の効果については、こちらをご覧ください。

高血圧の食事@お茶は効果大?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事