カルシウムを含んだ食事!高血圧の改善に

 - 食事

高血圧の改善には食事が最も効果的と言われています。

特に、血液の量を増やしてしまう塩分を控えることが重要ですが、カルシウムを摂取するということも大きなポイントです。

女性

カルシウムというと、骨の強さを思い浮かべますよね。

でも実は、骨だけではなく、血圧にとってもカルシウムは重要な存在なんです。

カルシウムが不足してしまうと、体は骨から血液にカルシウムを流し、その不足分を補おうとします。

その際、血管に強い関係を持つ筋肉内にもカルシウムが取り込まれてしまい、その結果、血管の内側が狭くなることで高血圧が引き起こされてしまいます。

また、血液に溶け出したカルシウムが血管の壁に付着してしまい、動脈硬化になってしまうこともあります。

動脈硬化と高血圧は深く関係がありますので、そのことで高血圧が進んでしまうケースも少なくありません。

そんなことにならないために、毎日の食事でカルシウムを積極的に摂取しましょう。

牛乳からカルシウムを摂るのも効果的ですが、牛乳にはコレステロールの原因となる動物性脂肪が多く含まれています。コレステロールは高血圧や動脈硬化の原因にもなりますので、なるべく避けた方が無難です。

イワシやサンマなどの魚を食事のメニューに取り入れましょう。

サンマ

食事だけで補えない場合は、サプリメントを服用するのも効果的です。その場合ももちろん、食事でのカルシウム摂取は心がけてくださいね。

また、カリウムも高血圧の改善に効果的な栄養素です。カリウムについては、こちらをご覧いただくといいと思います。

高血圧に効果のあるカリウムを食事に


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事