高血圧の食事@お茶は効果大?

 - 食事

高血圧はそのままほっておくと、最悪の場合、動脈硬化になったり心臓病や脳卒中を引き起こしてしまいます。

まさに死に至る危険性があるということ。

自分が高血圧であるとわかった時点で即治療を開始するようにしましょう。

白衣の女性

もちろん病院に通い、専門の医師による治療が大切であることは当然なのですが、ネットにも情報があふれていますし、本もたくさんあります。

それらを参考にして自分でできること、すなわち毎日の食事を気を付けるということでかなり改善されることもあります。

そして、その食事と共に気にしてほしいのが、お茶。

これがなかなかばかにならないのです。

お茶

お茶は食事中はもちろん、普段何も考えず、仕事しながら、休憩しながら、テレビなど見ながら飲んだりする方が多いと思いますが、このお茶を高血圧に良いものにしてみましょう。

例えばカテキンを含むお茶。

カテキンはポリフェノールのひとつで、抗酸化作用に優れており、その威力はビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍といわれるほどです。

毛細血管を頑丈にし、動脈硬化や老化を防ぐ効果、そしてコレステロール値や血圧の上昇を防ぐ効果もあるため、高血圧や高脂血症などの生活習慣病予防にも効果的です。

高血圧の対策として日々の食事に気を付けるとともに、一緒に摂取するお茶を高血圧予防に効果的なお茶に変えることで、病院に行く回数も減るかもしれません。

あと、高血圧でもおやつを楽しみたいという方は、こちらをご覧いただくのもいいと思います。

高血圧でも食事やおやつを楽しみたい


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事