高血圧の食事制限※食べてもいいお菓子は?

 - 食事

現代における人々の食事は、高血圧の人でなくても血中糖度が高くなっていると言われています。

すなわち、血糖値が高いという意味ですね。

高血圧対策で、食事制限を勧められている人でも小腹が空いたときや、たまにはお菓子類を食べたくなることもあるかと思います。

案外勘違いをしやすいお菓子として、ケーキやクッキーなどの洋菓子よりも、どら焼きや揚げせんべいなどの和菓子の方が、塩分・糖分ともに高い場合もあるので、高血圧の方は注意しなければなりません。

お菓子

そんな時に間食しても問題にならないお菓子の種類をご紹介します。

アーモンドやカシューナッツなどの木の実・ナッツ類は、食べても血糖値に大きな変化は見られません。

塩で味付けをしてあるので、普段せっかく控えている高血圧抑制のための塩分の摂取量が気になる方も多いかと思いますが、血糖値が大きく変化することはないのです。

それと、チョコレートは高血圧を改善する効果があります。

もちろん、食べすぎはよくありませんが、チョコレートには血圧の上昇を抑えてくれる作用があると言われています。

高血圧を予防!チョコレートの食べ方

また、多少種類にもよりますが、プロセスチーズなどを食事の合間に食べても大丈夫です。

お菓子という感覚とはちょっと違うかも知れませんが、何も食べられないというストレス状態からは抜け出すことが出来ます。

また、昭和に戻った気分で焼き芋を食事ではなくお菓子として考えると、糖分で脳は満足し、さつまいもの食物繊維によって、腸内環境にも良い影響をもたらします。

なお、手軽な方法で高血圧を治していきたいと感じている方は、サプリメントがおすすめです。

高血圧におすすめのサプリメントを知りたい方は、こちらをご覧ください。

高血圧を改善※おすすめのサプリメントは?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事