高血圧の人におすすめ!だしを使った食事とは?

 - 食事

高血圧の人にとって食事というのは、楽しみの時間でありながらも常に塩分量などに気をつけなくてはならない大切なものです。

おすすめしたい食事は、だしをしっかりと取った昔ながらの和風の食事です。

食事 和食

和食は塩分が多いと言われていますが、だしをきかすことで塩分を抑えることができるので、高血圧の人におすすめです。

また、だしをしっかりと取った食事というのは風味が良く、食事の味を存分に引き立たせてくれるために満足感を多く得ることができますので、高血圧で減塩の食事をしている人にもおすすめができます。

さらに、きのこや魚介類も味が濃く旨味が強く出ますので、料理に加えることで風味高い味付けをすることができます。

たとえば茶碗蒸しなどにも、しめじやしいたけを入れることできのこの深い風味が際立ちますし、エビやタコ、ホタテなどの魚介類を入れることでコクと旨味の強い味を出すことが出来ます。

いつもの茶碗蒸しに入れてみるとまた違った味わいを楽しむことができるので、おすすめです。

その代わりに、高血圧食ですから、塩と醤油はいつもより控えめに、しっかりと分量を量って使用するようにしましょう。

その分、卵液に牛乳を入れても、コクのある味を出すことができますので高血圧食にもおすすめですよ。

仕上げには、三つ葉などの香味野菜を乗せれば、ハーブの強い味が減塩を感じさせずに食べることができますので、こちらも忘れずに添えてみてくださいね。

あと、高血圧におすすめの食品については、こちらを参考にしていただくといいと思います。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事