耳が痛いという場合に疑われる高血圧

 - 症状

耳の後ろが痛いと感じたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

耳の後ろが痛いという症状がすぐにおさまったために、特に気に留めなかったという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、耳の後ろが痛いという症状は、高血圧になってしまっている可能性があります。

白衣の女性

高血圧とは、上の血圧が140mmHg以上、下の血圧が90mmHg以上ある状態のことをいいます。

さらに、この状態をキープし続けてしまうと、高血圧症であると診断されることがあります。

高血圧のままでいると、血液がスムーズに流れなくなってしまい、動脈硬化を引き起こすことから、心筋梗塞や脳梗塞の原因となってしまいます。

高血圧は、自覚症状を感じることのできないもののひとつであるといわれています。

そのため、サイレントキラーと呼ばれることもあります。

しかし、体調の変化に敏感な方の中には、耳の後ろが痛いなどの症状が発症し、高血圧である可能性がある場合があります。

耳の後ろが痛いと感じることの他には、頭痛やめまい、耳鳴りを感じるというのも、高血圧の自覚症状の場合があります。

したがって、耳の後ろが痛いと感じた場合には、高血圧を引き起こしている可能性を考えることが大切です。

塩分を摂りすぎている食生活や、飲酒をする習慣があれば、それらを摂生する生活を心がけるようにしましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事