マグネシウムなどのミネラルと高血圧の関係とは?

 - 食事

高血圧になってしまった場合、様々な病気を起こす原因と関係があるため、血圧を下げるように努力しなければなりません。

そこで、高血圧を下げるために必要となるのが、マグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルです。

女性

マグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルは、血圧のバランスを保ち、調整するはたらきがあります。

したがって、高血圧を下げるためには、血圧に関係のあるマグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルをしっかりととることのできる食事を心がけなければなりません。

高血圧を下げるのに関係のあるマグネシウムやカリウム、カルシウムは、多く含まれている食品がそれぞれ違います。

まず、カリウムが多く含まれている食品は、野菜や果物、豆類などです。

次に、マグネシウムが多く含まれている食品は、海藻類やナッツ類などです。

そして、カルシウムが多く含まれている食品は、小魚や乳製品などです。

したがって、高血圧を改善しようと考える場合には、これらの関係を意識して摂取することが望まれます。

高血圧を下げるのに関係のある食品を食べる際には、どれかに偏った食事をしないようにすることが大切です。

特にカルシウムは、不足しがちであると言われているので、意識してしっかり摂取することが大切です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事