高血圧の症状※心臓発作について

 - 症状

日頃から血圧が高い方で、高血圧であるという場合、高血圧でない人と比べて心臓発作の症状を引き起こしてしまうリスクが高いといわれています。

その理由は、高血圧であることによって血管が圧迫され、心筋梗塞などを引き起こしてしまい、心臓発作の症状が起きてしまう可能性が高くなるからです。

苦しい 男性

とはいえ、誰もが高血圧になってしまう可能性を持っています。

特に冬場などは、いきなり寒くなることによって血管が縮まってしまい、高血圧になってしまうことがあります。

そういった場合、日頃から血圧がそれほど高くない方であれば、心臓や血管への負担はそんなに大きなものではありません。

しかし、日頃から高血圧であるという方の場合、血管への負担がピークになってしまいます。

そのため、心臓発作の症状が引き起こされるリスクがその分高くなってしまいます。

心臓発作の症状を引き起こさないために、高血圧を改善するには、日頃から血圧に気を付けた生活を送ることが大切です。

例えば、みそ汁は1日に1回にするということや、漬物を食べ過ぎないということです。

生活習慣を見直すだけで心臓発作の症状を起こすリスクを引き下げることができるので、高血圧症を放置しないということは健康な生活を送るためにも重要なことです。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事