高血圧を治して昼間の眠気を改善

昼間の眠気は夜充分に眠れていないことが原因ですが、その眠りの質が下がっていることは高血圧が原因であることが多いです。

高血圧だと身体がリラックスしないため、眠りが浅くなってしまいます。

そうなると、夜中にふと目が覚めてしまったり脳が覚醒したままになって、眠っても疲れがとれずに翌日に持ちこしてしまうのです。

高血圧を治すことが質の良い睡眠に繋がり、睡眠不足の改善、昼間の眠気の解消になりますから、ぜひ努力していってください。

女性

昼間の眠気でストレスを溜め高血圧を悪化させる、といったことが起こることも努めて避けていかなければなりません。

高血圧を改善させるためには塩分を控える、昼間にしっかり運動をするといったことは当然ですが、眠る前の行動にもよく注意しましょう。

熱いお風呂や寝る前の食事は血圧を上げるので控えなければなりません。

また昼間のうちでもカフェインを取りすぎると覚醒作用で夜眠れなくなるので気をつけてください。

寝る前にココアを飲むとリラックス効果で眠気が誘発されるので、寝付けない人は試してみると良いでしょう。

昼間の眠気の改善は高血圧を治し睡眠の質を高めることが肝心ですから、睡眠時間よりもぐっすり眠るということに重点を置いてください。

そうすれば昼間の眠気に悩まされるということも次第に無くなるでしょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事