高血圧の薬で咳がでる?

 -

高血圧の薬の副作用としてはだるさやほてりなどが代表的なものですが、中にはこれで咳が出るという人も少なくありません。

女性

この際の咳は痰の絡まない空咳が特徴で、喉が乾燥しているのかなと思う程度の軽い症状の人もいれば、一度咳き込むとなかなか止まらないといった重い症状が出る人もいます。

薬の種類や体質、相性などによって症状の出方は大きく異なりますが、この咳は高血圧の薬の服用を止めることで治ることがほとんどです。

しかし、医師から処方された薬の服用を勝手に止めるのはいけませんので、きちんと医師に相談をしてください。

辛い場合にはマスクや加湿器などで喉や気管支を潤し、乾燥を防ぎましょう。

高血圧の薬は色々な種類があるので、もし現在服用している薬のせいで咳が出るというのであれば別の薬を処方し直してもらうことができます。

無理をして合わない高血圧の薬を飲み続けなければならないことはありませんし、咳が出るので薬で治療できないということもありませんから安心してください。

たいした咳では無いからと無理をして飲み続けていると今度は喉に負担をかけ痛めてしまうこともあるので、咳が出る場合は症状の程度に関わらずきちんと医師に報告することが大切です。

上手に付き合っていける高血圧の薬を処方してもらいましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事