ストレッチは高血圧を改善する効果がある

 - 運動

高血圧を改善するためには水分補給や食事の改善など様々な方法がありますが、その中の1つとしておすすめなのがストレッチです。

一見ストレッチと高血圧は何の関係も無いように思えますが、筋肉が硬いと筋肉中の血管が圧迫されて血行が悪くなり、高血圧に繋がるのです。

女性

筋肉が柔軟性を持つとこの血管の圧迫が緩和され高血圧の改善に効果が期待できますから、運動不足の解消も兼ねてストレッチを行うことはとてもおすすめです。

高血圧の改善効果を期待してストレッチを行うのであれば、足や手など身体の末端をほぐすのがおすすめです。

身体の末端側のストレッチを行うと心臓へ血液を送り返す力が活発になるので、全身の血行が良くなる効果が期待できます。

また末端の筋肉をほぐすついでに太ももや背中などの大きな筋肉を一緒にほぐすこともできますから、ストレッチをする際は積極的に手足を動かすようにしてください。

簡単な方法としては、足の指をグーパーと動かすだけでも充分効果が期待できます。

何気ない動作のように思えるかもしれませんが、実際に行ってみると指だけでなく足の裏、ふくらはぎや太ももの筋肉まで刺激されるので試してみてください。

手の場合は反対の手で4指を掴み甲側へ反らせてみましょう。

二の腕の筋肉も一緒に伸びてストレッチの効果が実感できます。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事