高血圧の人は花粉症の市販薬にも気をつけよう

 -

高血圧の人は、花粉症の薬を服用する際充分注意しなければなりません。

なぜかというと、花粉症の市販薬の有効成分の中には血圧を上げてしまう作用のものもあるからです。

花粉症の市販薬の成分は様々ありますが、その中でもセレスタミンという成分は高血圧の人にとって原則禁忌と言われています。

ポイント 女性

特に高血圧の薬を飲んでいる人が知らずにこの成分の含まれた市販薬を飲んだりすると、高血圧に大きな悪影響を及ぼすことが考えられるので充分気をつけてください。

高血圧の人が花粉症の市販薬を服用したい場合には、医師または薬剤師に充分相談してから購入をするようにしましょう。

高血圧の薬を飲んでいる人の場合には、その薬を処方してもらっている医師に相談、病院で薬を処方してもらい、市販薬を使用しないのが好ましいです。

花粉症の市販薬は健康な人でも眠気やだるさなど副作用に悩まされる人が多いほど強く効く薬なので、決して高血圧の人が安易な考えで使用してはいけません。

高血圧に影響、副作用を及ぼさない、比較的マイルドな効果を発揮してくれる薬は多々ありますので、そういったものを安全に利用していくよう努めていくことが大切です。

正しく花粉症の市販薬を利用できるようにしましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事