高血圧を効率よく下げる方法とは?

30代後半から40代になると生活習慣病のリスクが高くなり、高血圧になる人もぐんと増えます。

一説によると50代の約半数は高血圧になっているといわれています。

最もオーソドックスな血圧を下げる方法は食生活の改善です。

塩分を摂りすぎないこと、脂肪分の多い食事は控えることが高血圧対策のポイントです。

女性

塩分の代わりに酸味を利用すると、薄味でも対応できますし、新陳代謝をアップさせる効果があるので、高血圧を下げる効果が期待できます。

しかし、医師や栄養士の指示通りに継続するのは難しいので、他の方法も併用するのが良いでしょう。

血圧を下げる方法は食事以外にもいろいろとあります。

生活にちょっとした工夫をするだけで下げることができるので、食事療法と併用して実施すると降圧剤を使用しなくても正常値を維持することができるようになります。

呼吸方法を変えるだけでも下げる効果が得られます。

鼻から吸ってゆっくりと口から吐き出すだけでいいので、仕事中やエレベーター待ちなどのちょっとした時間でも実施できます。

運動する時間がなくても、足首の曲げ伸ばしでふくらはぎに負荷をかげる方法を用いれば血圧を安定させることができます。

最も血圧が変化しやすいのは気温や室温の急激な変化です。

入浴はぬるめのお湯、冷房や暖房の効いた部屋からの移動に注意する、水分はこまめにとるなどを実践するのも高血圧対策として有効です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事