高血圧をお茶で下げる

 - 食事

高血圧は体の内側からのケアと外側からのケアを実践することで、血圧を下げることにつながります。

内側からのケアで重要になってくるのが食べ物、飲み物ですが、水分補給と一緒に高血圧を下げるのに効果的なお茶に変えるのも効果的です。

お茶にもさまざまな種類があるのですが、カテキンを含んでいるお茶は高血圧を下げる効果が期待できます。

お茶 飲む

カテキンは風邪の予防にも効果があると言われているのですが、強い抗酸化力を持っているのが特徴です。

カテキンは高血圧が原因で起こる動脈硬化や血管の老化を防ぐ働きもあります。

それなので、高血圧を下げるだけでなく生活習慣病の予防にも大変効果的なのです。

カテキンはいろいろなタイプのお茶に含まれているのですが、緑茶など茶葉を発酵させて作らない製法のお茶に多く含まれているのが特徴です。

一方でウーロン茶や麦茶といったお茶は茶葉を発酵させて作りますので、カテキンの量が少なくなってしまいます。

高血圧を下げるのには、緑茶を飲むのが効果的だと言えます。

最近では健康効果が高いお茶として厚生労働省が認めたトクホマークが付けられているお茶も多く販売されています。

それらのお茶には高濃度カテキンが含まれており、効率よくカテキンのパワーを得ることができます。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事