高血圧を下げる運動

 - 運動

高血圧の改善には適度な運動も有効になります。

高血圧の度合いによっては薬を使わずに運動と食事療法だけで高血圧の改善、血圧を下げることを試みるケースが多いのです。

高血圧を下げるのに有効な運動は有酸素運動になります。

有酸素運動とは十分に酸素を取り込みながら行う運動のことであり、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなどが主な有酸素運動になります。

運動

有酸素運動によって酸素が多く体に取り込まれると心肺機能を活性化させてくれるだけでなく、脂肪の燃焼効果も期待できるようになります。

高血圧を下げるだけでなく糖尿病やあらゆる生活習慣病の予防改善に効果的なのです。

高血圧の方で薬により血圧を下げる治療を受けている方でも、適度な運動を組み合わせることで高血圧を下げる効果が高められます。

有酸素運動を行う頻度ですが、できる限り多い方が効果的です。できることなら2日に1回、毎日くらいの頻度で行うのが理想的です。

ただし有酸素運動を行う場合は継続して30分以上行うようにしましょう。

運動を始めたからと言ってすぐに脂肪が燃焼するのではなく、30分以上継続して運動してからやっと脂肪の燃焼が始まるからです。

短時間の運動ではあまり意味がありませんので、息が切れない程度に30分運動しましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事