高血圧と高コレステロールの薬

 -

高血圧と高コレステロールの症状を併発すると、心臓病や脳卒中のリスクを高めてしまうので、できるだけ早い対処を取ることが重要になってきます。

別々の対策を取るのではなく、両方一緒に治療を行うのが望ましいです。

高血圧と高コレステロールの治療には、その両方の症状に働きかける薬を飲むのです。

薬 処方箋

薬をまとめることで、薬代を節約する効果も期待できますし、必要以上に多くの薬を飲むこともないからです。

血圧を下げる効果のある成分であるアムロジピン、コレステロール値を減らすアトルバチスタンが配合された薬を飲むことで、その薬だけで高血圧と高コレステロールの両方の治療を行うことが可能になります。

このアムロジピンとアトルバチスタンという薬はそれぞれ高血圧と高コレステロールの治療に単体でも用いられている薬になります。

この薬の特徴は持続性の高さです。

たったの一錠だけで一日中その効果を発揮し、高血圧と高コレステロールの改善に働きかけてくれます。

高血圧と高コレステロールの両方の症状がある場合は、お医者さんを受診してこの薬を処方してもらうといいでしょう。

ただし持病や他の薬を服用されている方は、場合によっては飲み合わせが悪く副作用を起こすこともあるので、必ず医師に相談してから薬を処方してもらいましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事