コーヒー、紅茶で高血圧改善

 - 食事

コーヒーや紅茶はカフェインを含む飲み物ですから、飲みすぎることで健康に悪影響を及ぼすと言われていますが、上手く活用すれば高血圧の症状改善に効果的に働いてくれます。

以前はコーヒーや紅茶に含まれているカフェインが、心筋機能を上げてしまうので高血圧の症状を悪化させる原因になると言われていました。

ところが研究の結果、コーヒーや紅茶に含まれているカフェインに高血圧の症状を改善する効果があることがわかったのです。

コーヒー

アメリカでコーヒー、紅茶と高血圧に関連する実験が行われたのですが、毎日コーヒーや紅茶を飲んでいても高血圧になるリスクはそれほど変わらないことがわかったのです。

コーヒーや紅茶を飲むことで一時的に血圧は上がってしまうのですが、その後血圧の高い状態が継続するわけではありません。

むしろコーヒーや紅茶を継続して飲んでいる人の方が、将来的に高血圧の発症リスクを下げられることが研究の結果でわかったのです。

コーヒーや紅茶の摂取が高血圧改善に効果的なのは、血糖値の上昇を抑える効果が期待できるからだと考えられます。

血糖値と高血圧は深い関係があるため、血糖値の上昇を抑えることで高血圧のリスクを低減できることがわかっています。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事