首や背中の痛みと高血圧の関係は?

 - 症状

首の痛みや背中の痛みがあるとき、高血圧と関係がある場合があります。

高血圧は血流が悪くなることによって引き起こされることがありますが、血流がうまく流れないと首や肩がこって痛みを感じることがあるからです。

白衣の女性

首の痛みや首こりを感じる時は、首の後ろ側を軽くマッサージすると良くなることがあります。

耳の後ろの少しへこんだところを軽く1分くらい押してみてください。

背中の痛みは重大な病気が原因になっていることがあるので注意が必要です。

背中が痛くなる病気は様々ありますが、高血圧を持っている人が背中の痛みを感じると、心筋梗塞や解離性大動脈瘤など、命に関わる病気の可能性もあります。

痛みの程度は我慢できないほどの激痛が特徴で、40歳以上で高血圧を持っている人は要注意です。

心筋梗塞や解離性大動脈瘤などの場合、治療は一刻を争いますので、躊躇することなく救急車を呼んでください。

そこまで深刻ではなくても、高血圧によって背中の痛みが引き起こされることがあります。

塩分の多い食事をしていると体内のナトリウム濃度が上がります。

ナトリウムとカリウムの濃度のバランスをとっている「ナトリウムポンプ」という機能が弱くなり、腎臓からナトリウムがうまく排出されなくなると腎臓病になり、背中のあたりに鈍痛を感じることがあります。

背中の痛みが続く時は、一度医者に診てもらうのが良いかもしれません。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事