首と全身のストレッチで高血圧を予防しよう

 - 症状

全身の筋肉が硬くなってくると、筋肉に張り巡らされている血管が硬い筋肉によって圧迫されて血行が悪くなり、その結果高血圧になってしまいます。

ですから、首や全身のストレッチをして体を柔らかくすると、高血圧に効果があります。

女性

特に首、手首、足首は血管が収縮しやすく冷えやすいところで、こういった部分をよくストレッチし揉みほぐすことによって温めると、全身の血行が良くなってきて、高血圧にも良い効果があります。

首は、肩の力を抜いて頭をゆっくり右に傾けます。その時左肩は下に引っ張るようなイメージです。

次に頭を左に傾け、右肩を下に引っ張ります。

次に同じようにして頭を前後にも傾けます。

最後に両肩を上げて大きく息を吸い、スッと力を抜きます。

それぞれゆっくり行なうよう気をつけてみてください。

少しずつ肩こりが軽くなっていくのが感じられるようになります。

手首、足首はお風呂に入ったときに揉みほぐすようにマッサージ・ストレッチするのも良いでしょう。

こうした軽い運動は精神的にもリラックス効果があり、それが高血圧には効果的なのです。

ストレッチは簡単にできます。

布団の上でやっても良いでしょう。朝起きた時や夜寝る前に5分から10分程度、そのまま布団の上でできれば続けやすいです。

大切なのは5分ほどの短い時間であっても毎日行なうことです。

ストレッチによって体の柔軟性を高め、血行を良くして高血圧を予防しましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事