高血圧など、動悸や息苦しい状態を引き起こすもの

 - 症状

息苦しい、動悸といった症状は心臓病などの前兆として表れることもあります。

心臓病など命の危機に陥りかねない病気の他にも息苦しい、動悸といった症状が見られる病気は多くあるので、やはり一度は病院に行って検査を受けてみるとよいでしょう。

まず高血圧はあまり自覚症状がないのですが、中には動悸や息苦しい感じといった症状を訴える人も珍しくはありません。

日常的に動悸や息苦しい状態が続く人もいれば、血圧が上がっている時のみに症状が出る人もいます。

苦しい 男性

また、長期間の喫煙などが原因で起こるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)でも動悸や息苦しい状態になりやすく、喫煙は高血圧と関係していることもあって高血圧とCOPDを共に抱えている人は多いでしょう。

肥満の人は平均的な体重の人に比べて動悸や息苦しさを感じやすいので、太っていることが原因のケースもあります。

肥満も高血圧に繋がりやすいので、このような場合はまず体重を落としていくのが重要です。

精神的なものが原因で動悸、息苦しさを感じることもあり、代表的な病気がパニック障害です。

動悸などにより不安の発作が起こるものですが、高血圧とパニック障害には関連性があります。

この両者の症状が見られるなら、相互に作用して共に悪化しやすいので早めの対処が重要です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事