高血圧※朝に水を飲むのは効果あり?

 -

高血圧の人が就寝前、朝起きてから水を飲むのがいいのか、あるいは悪いのかという点については賛否の声があります。

まず、水分補給自体を否定する声はありませんので、高血圧であろうとなかろうと就寝前や朝起きてからコップ1杯の水を飲むのは効果的です。

女性

一晩眠るうちに、人間は汗をかいて200mlほどの水分を失うと言われており、人によって汗の量に違いはあるものの起きた時点で水分の量が減っているは間違いありません。

就寝前に水を飲むとよいのは、水分不足になることを見越してのことであり、美容面でも有効です。

しかし、水を飲むのが高血圧によいかについては意見が割れており、逆に血圧を上げてしまうという声もあります。

また、水分を失った血液がドロドロな状態になるのは間違いありませんが、これが高血圧と関係していると記載されている資料はありません。

もっとも、水を飲んで血圧が上昇するのは飲み過ぎの場合がほとんどなので、高血圧の人であっても就寝前や朝の起床後にコップ1杯程度の水を飲むなら問題はないでしょう。

朝に水を飲んだからといって血圧が下がるわけではないのですが、水分不足になっていることを考えると朝起きたらまず水を飲むのは効果的です。

脳卒中などを防ぐ意味でも、適度に水分を補給してください。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事