高血圧※朝の運動は良いの?

 -

高血圧を改善するべく、運動をしている人も多いでしょう。

運動をすると血圧は上がってしまいますが、血管を拡張させるという効果もあるので運動後には血圧が下がっていきます。

肥満は高血圧の大きな原因の1つなので、そのような人の場合は日々の運動は欠かせません。

朝にウォーキング、ジョギングといった運動をする人も多いですが、実は朝の運動は血圧に悪影響を与えます。

ポイント 女性

夜勤などの理由で生活リズムが違う人は別として、朝に起きる人の場合に最も血圧が高くなりやすいのが朝です。

正確には起きてすぐが危険であり、高血圧の人が朝の運動により重大な疾患を引き起こすケースも珍しくはありません。

また、先に書いた通り運動には血圧を下げる効果があるものの、それでも一時的には血圧が上がります。

そのため、上の血圧が180ぐらいに到達しているような高血圧の人の場合は、ウォーキングのような軽い運動であってもリスクが高まるでしょう。

もっとも、脂肪を燃焼させるという目的なら朝に運動をするのがベストなので、この辺りが悩ましいところです。

もし朝に運動をするなら、起きてすぐではなく朝食を食べるなどして体を落ち着けてからの方が無難です。

無酸素運動は高血圧の人がしてはいけない運動なので、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で体を動かしてください。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事