高血圧※朝風呂はいいの?

 -

高血圧の人が注意したいのが、お風呂です。

急激な温度変化が原因で血圧が変動し、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすのがヒートショックですが、ヒートショックは特に冬に起きやすいので、高血圧の人は特に気を付けないといけません。

普通のお風呂でも注意が必要なのですが、朝風呂だと特にヒートショックのリスクが高まります。

起きた直後は気温による血圧の上昇と下降が起きやすいので、高血圧の人の朝風呂は特に危険と言っても過言ではありません。

看護師

また、人間は寝ている間にコップ2杯分ほどの汗をかくと言われており、起きた直後は水分不足から血液がドロドロになっていて、その状態で朝風呂に入るとさらに汗をかいてしまいます。

そのため、血栓ができやすく心筋梗塞などを引き起こしやすいので、これも高血圧の人にとっては重大な問題です。

朝風呂に入らないという人であっても、起きた直後には水を飲んで水分補給することが重要です。

朝風呂は健康面を考えるとやめておいた方が無難であり、寝起き以外であっても高血圧の人の場合は対策が必須です。

気温の変化で血圧が変動するのが危険な理由で、浴室や脱衣所を暖めて気温の差をなくしておくとヒートショックの発生を抑えられます。

このヒートショックは露天風呂といったところでも発生しやすく、注意喚起している温泉宿も珍しくはありません。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事