高血圧向けのサプリ※食事との関係は?

 - 食事

ドラッグストアでも、テレビCMでもいろいろな効果をうたったサプリを目にしますから、高血圧が気になる人にとっては、飲みたくなるサプリもあるでしょう。

高血圧に効くと言われるサプリは、DHA、EPA、カリウム、マグネシウム、カルシウム、カゼイン、カテキン、食物繊維などの成分が入っているものです。

サプリメント

ただ、これらは食事で摂りきれなかった分の補助として飲むものであり、あくまでも栄養を摂る主体は食事であることを忘れないようにしましょう。

高血圧の食事については、こちらが参考になると思います。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?

サプリを飲むのは、腸が良く働いている食事の後がお勧めですが、食物繊維に関しては、血圧の上昇を緩やかする働きがあるため、食事の前に飲むようにするといいでしょう。

また、用量を守って飲むことは当然ですが、1日の分量を一度にまとめて飲むのではなく、栄養の補給という観点から数回に分けて飲むようにしたいものです。

さらに、数種類のサプリを飲む場合には、組み合わせを考えることも大切です。

例えば、食物繊維とミネラルは、食物繊維がミネラルの吸収を抑えてしまうために、一緒に飲むことは避けるほうが良さそうです。

逆に、一緒に飲むことで効果が高くなるものもあり、マグネシウムとカルシウムはその例に挙げることができます。

また、サプリの中には高血圧の薬とは一緒に飲まない方がいいものもありますので、高血圧の薬を飲んでいる人は、かかりつけの医師に相談してから飲むようにしましょう。

なお、高血圧を予防・改善しながら、おいしい食事を楽しみたい方はこちらをご覧ください。

高血圧@おいしい食事を食べるためのヒント


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事