高血圧と糖尿病※カレーは食べられない?

 - 食事

高血圧や糖尿病の患者さんは、なかなか好きなものも食べられないで、ストレスが溜まることも多いようです。

そんな中でも、国民食ともいわれるカレーなども、よくないとされています。

実はこれは、一般的なルーを使ったカレーが、高血圧や糖尿病の患者さんによくないというだけで、香辛料を食べることに関しては、全く問題がありません。

女性

何が問題なのかというと、高血圧の患者さんの場合はルーに含まれる塩分が、糖尿病の患者さんの場合では脂肪分と小麦粉がよくないのです。

つまり、カレールーではなく、香辛料だけで出来たカレー粉を使ったカレーで、塩分を控えめにすれば、何の問題もなく食べられるのです。

次に問題になるのが、白米です。

高血圧や糖尿病の患者さんは、カロリー制限をされている方が多いです。

そこで、こんにゃくを原料にしたお米などを混ぜて、カロリーをカットします。これで少しくらいの食べ過ぎは気にしないで済みます。

よく間違えられているのが、高血圧の患者さんが香辛料を食べると、血圧に影響がある、というものですが、こちらも全く問題ありません。

ちょっと手間がかかりますが、工夫することで食べてはいけないと言われているものもこのように食べることも出来ます。

高血圧や糖尿病の患者さんにとっても、食事制限はとてもストレスを感じることなので、出来ればこういった工夫で食事を楽しみたいものです。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事