高血圧と糖尿病※改善のために出来ること

高血圧と糖尿病には関係がなさそうに見えますが、実は大きなつながりがあります。

それがインスリン拮抗性と呼ばれるものです。

インスリンは血糖値を下げるホルモンですが、これは膵臓(すいぞう)から分泌されています。

血糖値が上がるとインスリンが分泌され、このインスリンが腎臓でナトリウムを体内に引き止める作用をするというのです。

ナトリウムが体にたまると、余分なナトリウムを出そうと、人間の体は高い圧力をかけ、結果として血圧があがってしまいます。

高血圧と糖尿病にはこういった関係があるのです。

女性

ではこの高血圧と糖尿病はどのように改善すればよいのでしょうか。

まずは適正なカロリーと栄養バランスの取れた食事が重要になってきます。

次に、日中の適度な(30分程度)の運動をしましょう。

そして、早く寝て充分な睡眠時間をとることで、高血圧も糖尿病もある程度改善することが出来るのです。

高血圧を予防※質の良い睡眠が大切

また、何を食べるかでも改善されることが分かっています。

カリウムが豊富なリンゴ、バナナ、マグネシウムが豊富な納豆、カルシウムが豊富なヨーグルトなどは血圧を改善する効果があります。

食事に取り入れたい食材です。

高血圧を改善するカリウムとは?

にんにくや玉ねぎに含まれるアリシン・ケルセチンは血液をサラサラにして、末梢血管を広げてくれるので、結果的に血圧が下がります。

高血圧と糖尿病を改善するためにも、何を食べるかにも気を付けましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事