高血圧の動悸症状は危険?

 - 症状

たいした運動もしていなのに、「少し運動しただけで何だか動悸がして苦しい」、そんな症状がある方は要注意です。

高血圧の可能性がありますので思い当たる症状がないか見直してみてください。

高血圧の症状に思い当たることがない人も、今後のことを考えて高血圧と動悸の関係を正しく知って改善していきましょう。

血圧は血液が流れる時にかかる圧力の事です。その圧が一番大きい時が血圧の一番高い時に当たります。

全身を巡った血液が心臓に戻る働きが血圧の一番低い時に当たります。

動悸は、心臓の鼓動がいつもより早くなっている状態を指します。

苦しい 男性

動悸は健康な人でも起こりますが、動悸症状が長く続くと心臓に負担がかかってしまいます。

高血圧と動悸の合併症として血液の流れが悪くなり、狭心症や心筋梗塞を引き起こすとされているので、小さなサインでも見逃さないように管理することが大切です。

高血圧の動悸症状についてはは、あまり甘く考えずに十分な注意が必要になります。

そして、水分や塩分を身体の外に排出するカリウムを積極的に摂取することが必要です。

高血圧を改善するカリウムとは?

生野菜やフルーツ、玄米などもおすすめです。

不規則な生活は大敵なので、ストレス過多な状態にしないよう、急激な温度変化などにも注意しましょう。

大きな病気の原因となり取り返しがつかなくなってしまいます。

こうした改善をしていくことで、少しずつ良くなるでしょう。病気の予兆は見逃さないようにしてください。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事