高血圧※運動は何時間するといい?

 - 運動

高血圧が、ややきつい有酸素運動を少しの時間行うことで改善できることがわかっています。

速歩で歩いたり、軽いジョギングなどが簡単にできるものとして挙げられます。

運動

1週間ほぼ毎日、時間は30分以上行うかまたは10分を3回に分けてでも良いので、こういったエクササイズを継続します。

汗ばむ程度、または息が少し弾む程度というのが目安です。

一時的に血圧は上がります。しかし、適度に運動をしていると、時間の経過とともに、血管が活発に動き出したり、交感神経の緊張がほぐれてきて、結果的に高血圧も解消されます。

他にも、インスリンの分泌量が減り、高血圧が改善すると言う効果もあります。

体に良い有酸素運動ですが、無酸素運動にならないよう気をつけてください。

こちらは高血圧の人には危険です。一時的とはいえ、一気に血圧が上がるトレーニングは効果的どころか逆効果なのです。

あくまで、少し激し目の有酸素運動を短い時間行うというのがコツです。

かと言って、いきなりハイペースでマラソンのように走ったりすると、これも逆効果です。

高血圧の人には、血圧が急上昇するような事を避け、あくまで、少し早めに歩く、ゆっくり走る、を心掛けましょう。

また、お医者様と相談して、合併症(脳梗塞、心筋梗塞など)のリスクがないか調べた上で時間などを決めて、次のステップに進むのが大事です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事