有酸素運動で高血圧を改善

 - 運動

高血圧は生活習慣病が大きく影響しています。

慢性的な症状が出た場合の改善策としてあげられるのが適度な運動と食生活の改善です。

高血圧@食事と運動のバランスがポイント

コレステロール値が高く高血圧と診断された人は正しい生活習慣と薬物による治療方法が施されますが、薬物治療だけに頼ると薬の長期使用による副作用が見られます。

結果として一時的な習慣予防のみにとどまり長期的に通院しなければならなくなるケースがほとんどです。

薬物による副作用と生活習慣病を併発する恐れがあるので予防策は、生活習慣を正常にすることにあります。

女性

食事療法、適度な有酸素運動を取り入れ体質改善を徹底的に行うことがまず予防の基本です。

その他にもストレスをためない、喫煙をしない、塩分の過剰摂取を避けるなどの生活習慣が効果的です。

高血圧を良くする治療は短期的ではなく、長期的なスパンが有効といわれています。

体質改善を目的としているため短期的な療法では効果が見られにくいのです。そのため血圧が下がりにくく病院で処方される薬物に依存してしまうケースがあります。

原因が一概には言えない症状ですので、基本とされる運動療法、食事、薬物治療をバランスよく取り入れて徐々に体質改善をするのが、高血圧を抑える理想的な習慣なのです。

運動は激しくジョギングをするなどではなくウォーキングで有酸素運動を心がけるのが良いパターンです。

ウォーキング 散歩

水分を充分にとり、アルコールは極力避け新陳代謝を高め、体重をコントロールし、余分なコレステロールを排除することに重点を置きましょう。

野菜を多く取り入れて栄養分を補い、さらに高血圧を抑制する薬物で効果を上げることが重要です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事