下が高い高血圧の症状とその改善

 - 症状

最低血圧と言うのは正常値で80~89程度という目安があります。

しかし、下の血圧がこの目安より遥かに高い人いらっしゃいます。血圧の下が高い方は、頭痛やめまいの症状を訴えられることもあります。

高血圧※頭痛やめまいが起きた場合は?

拡張期高血圧と言う病気にかかっている方が血圧の下が高いことがあります。この病気は、心臓に負荷がかかっていない(血液を送っていない)にも関わらず、血圧の下が高い症状が出ます。

これは、動脈硬化の症状が進み始めているせいだと医学的に言われています。

女性

血管が本来の弾力を失って、血液が流れる水路が狭くなってしまっている状態なのです。

そして、普通の人なら血圧が下がる状態でも、血圧が上がってしまいます。だから、普通の血圧なのに血圧の下が高い、という症状が出ます。

では、血圧の下が高い症状を改善するにはどうすればいいでしょうか。

まずは生活習慣の見直しです。

これも高血圧と同じなので、良くするには、軽い運動を始めるのが良いでしょう。1日30分で良いので、無理のない程度動くことから始めてみましょう。

次に食事の改善です。塩分は1日6グラム以下に抑えると効果的です。

ストレスも高血圧には良くありません。日々の生活の中で、リラックスできるように努めましょう。

また、タバコは高血圧の大敵です。

吸われている方は、出来ることなら禁煙しましょう。日々の生活の見直しで、高血圧と無縁の健康な体を手に入れましょう。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事