高血圧を改善する体操

中高年を中心に増加傾向にある高血圧ですが、放っておくと生活に様々な支障をきたしかねません。積極的な治療や改善する方法が必要です。

高血圧を改善するには、薬を投与する以外にも、食事療法や運動療法を併用するのが一般的です。

また高血圧を改善する体操を覚えて毎日続けるのも効果的です。

女性

高血圧を改善する体操にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは無理なくできる簡単な体操について、ご紹介したいと思います。

高血圧を改善するには、手と足の筋肉をほぐす体操が有効です。

高血圧の人は筋肉が硬い人ことが多く、体操を通して筋肉をほぐします。また、体の末端の血管が細くなって血流が滞りがちですので、手足の先をストレッチする体操が有効です。

まず足の体操ですが、足の指をグーとパーに閉じたり開いたりするイメージで動かします。

足は心臓から一番遠い場所にありますが、そこを動かすことで血流を促進することができます。座ったままでもできるので、勤務中や出先でも簡単に行えますね。

手首の体操も血圧改善に有効です。

まず片方の手を前方に伸ばし、手首を反らして片方の手で支えながら10秒間キープします。

手首をそらすhttp:// genki100.seesaa.netより引用

手首の内側が弓のようにしっかり伸びきっているか確認します。

10秒たったら、手首を逆の方に反らし再び10秒間静止します。この手順を両手に対して行います。

どこでも出来る方法ですので試してみてください。

ただ、体操は確かに有効なのですが、効果が実感できるまで時間がかかってしまいます。

なので、さらに効果を高めていきたい方は、サプリメントを活用するといいでしょう。

サプリメントは1日数量飲むだけで、血圧や体重の変化などを早く実感しやすいという特徴があります。

サプリメントにご興味のある方は、こちらを見てみてください。

おすすめのサプリメントは?






  関連記事