高コレステロールを防いで高血圧を改善

高血圧は様々な生活習慣、特に食生活と関係が深いと言われています。

油っこい食事や塩辛い物を好む人は、血液が高コレステロールになり、血管が細くなりがちです。

高コレステロールの人は、高血圧やそれに伴う合併症で死亡するリスクがとても高いです。

どうすれば改善することができるでしょうか。

女性

高コレステロールによる高血圧を改善するには、まず塩分の強い食事を避けることが大切です。

また、喫煙や過度の飲酒、運動不足に注意することも改善につながります。

それと、積極的に必要な栄養素を摂ることでも、高コレステロールを防ぐことができます。

高コレステロールを改善する代表的な栄養素は、イソフラボンです。

ある調査では、高コレステロールになりがちな食生活を送る人々にイソフラボンを摂ってもらった結果、死亡率が明らかに減ったそうです。

高コレステロールによる高血圧を抱える人は、運動不足になりがちだという研究もあります。

ですから、激しい運動でなくとも毎日30分ほど早足で歩くよう心がけるなど、定期的な運動をするようにしましょう。

今までタクシーやバスで通勤していたのを、自転車や徒歩に変えたりするのです。

また、階段の上り下りをできるだけ心がけることも高血圧の改善につながります。毎日の心がけが高血圧を改善する第一歩なのです。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事