糖尿病も高血圧も食事が重要

 - 食事

高血圧と糖尿病は並行して患ってしまう事の多い病気です。

高血圧によって腎臓の機能が低下し糖尿病を引き起こします。糖尿病は血糖値が水分を吸収し、血液量が増えて高血圧を引き起こしていきます。

男性 めまい 頭痛

しかし、並行するからこそ、同時に治療・予防していく事が出来るのです。

どちらの病気も血圧をコントロールできるようになると併発する率が低くなります。

生活習慣病と呼ばれる様に日々の生活に気をつける事により改善出来ます。

特に毎日の生活で心がけていきたい事が食事です。食事で摂取する食材の中には、血管を修復したり、流れる血をきれいにする作用をもつ物があります。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?

食事の際に気をつける事は何事も取り過ぎないようにする事です。

高血圧でよく言われる「塩分」も糖尿病で一番に思いつく「糖分」も、どちらもお互いに悪影響です。

糖尿病を患っている人はもともと血糖値が高い為、血圧を上げない様に塩分に気をつけていかなければなりません。

高血圧の人は糖分の過剰摂取によりエネルギーが上がり、更に血圧が上昇する為、注意が必要です。

食べすぎで脂肪を蓄えてしまう事も良くありません。食事の際には常に腹八分目を意識して行く事が大事です。

加工食品や調味料等に頼らずに食材そのものの味を楽しめるような食事をとれるようになる事が理想です。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事