高血圧※下が高い原因は?

 - 症状

高血圧というと、上が高いと思われる方が多いですが、血圧の下が高い場合もあります。

その時の身体はどのような状態なのでしょうか。

高血圧で下が高いというのは、心臓が血液を送り出し、それを戻すときに、血管に大きな圧力がかかっているということです。

看護師

そのままにしておくと、脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる病気を引き起こすことになってしまいます。

そうならない為にも、血圧の下が高い人は原因を探り、改善していくことが大事です。

高血圧で下が高いという人の原因は、まず運動不足です。

運動しないと、血管が細く弱ってきます。ですが運動することによって血管を強くし、下が高い症状を改善する効果があります。

次に、血糖値が高いことです。

甘いものが好き、早食い、糖尿病を患っている人は、血液中の血糖値が高く、血管がもろくなってしまいます。

他には睡眠不足も原因の1つです。睡眠不足は、心臓が必要以上に働いて血圧が上がってしまします。

他にも、喫煙や脂質の摂り過ぎも原因の1つだと言われています。高血圧で下が高い原因は、血液の流れが悪いということです。

高血圧の原因である、血液の流れをよくする為には、身体を冷やさず、有酸素運動をする。睡眠は1日6時間以上がベストです。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事