高血圧を改善できる食べ物とは?

塩分を摂り過ぎた食生活を送っていると、血圧が上がり、高血圧になってしまいます。

高血圧を予防、改善するためには、毎日の食生活(食べ物)を見直すことが大切です。

毎日の生活から改善できることは、摂取カロリーを控えることです。

女性

食べ物一つ一つにはカロリーがあります。必要以上にカロリーを摂取すると体重増加につながります。肥満が高血圧の原因になることもあります。

食べ過ぎ、飲み過ぎには気をつけましょう。間食や夜遅くの食事も注意しましょう。

そして、アルコールを控えることです。多少なら問題はないですが、毎日の飲酒はやめましょう。

あとは、ちょっとした工夫で減塩できます。

しょうゆやソースを使うのではなく、レモンやこしょうなどで食べる。出汁をしっかりとることで薄味にできます。

ラーメンなどの汁は全部飲まないようにする。これだけでも、減塩できます。

大豆製品も高血圧改善にはかかせない食べ物です。そして、カロリーが低い野菜や海藻類を中心とした薄味の和食を心がけ、何より自分にあった改善方法を見つけましょう。

通販などでは、カロリーや塩分控えめのバランスのいい食べ物を提供されたりしています。

野菜が苦手は方には、摂取しやすいサプリメントなども販売されています。こういった食べ物を取り入れながら、高血圧を改善していきましょう。

なお、具体的な食材については、こちらをご覧ください。

高血圧を食事で下げる方法※どんな食品がいいの?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事