高血圧を改善するカリウムとは?

高血圧には遺伝や加齢といった要素もありますが、大抵の場合は食生活に原因があります。高血圧を改善するためには、まず食事内容や栄養素を見直すことが大事です。

特に高血圧の原因と言われるのが塩分の摂り過ぎです。

一般的には1日6グラムまでと言われていますが、日本人は11グラムも摂っているという研究結果もあります。

欧米では4グラム以下とされているのと比べても、日本人は塩を摂りすぎる傾向があるようです。塩を減らすだけでもかなり改善するといわれています。

それに加えて、カリウムを積極的に摂り入れるなら高血圧を改善できます。

女性

体内の細胞には塩が必須ですが、摂りすぎると血管を細くして血流を阻害し、血圧を高くしてしまいます。

そんな時、カリウムを摂取すると腎臓から尿と一緒に塩分を排出してくれます。またカリウムには血管を広げる作用もあり、これも高血圧の改善につながります。

カリウムはいろんな食品に含まれています。

例えばほうれん草やワカメ、ヒジキ、キャベツや大豆にも多く含まれています。

バランス良い食事を心がけていれば、自然と吸収されるものです。

しかし、気をつけておきたいのは腎臓が悪い人にカリウムは禁物です。腎臓病の人はカリウムをうまく排出できないため、血液中にたまると心臓に悪影響を及ぼすからです。

もし特に大きな問題がなければ、いろんな食材を食べると高血圧は改善できます。


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事