サプリで高血圧を改善

古来から高血圧は、塩分を多く摂る日本人にありがちな病気と言われてきました。

しかし現代になって、西洋料理を好んで食べる人が増え、脂肪やコレステロールなどに由来する高血圧も増えてきました。

高血圧の改善でまず勧められるのは、食事の内容の見直しです。

また最近では様々なサプリも発売されており、その中には高血圧の改善をうたったものも少なくありません。

サプリメント

それらのサプリの成分には、EPAやDHA、タウリンやサポニンが含まれています。他にもカテキンやカルシウム、カリウムなども高血圧の改善に役立ちます。

こうしたものはバランス良い食事でも摂取できるのですが、なかなかそれも難しいという人にはサプリで補充するのも選択肢の一つと言えます。

サプリを飲む際には、胃腸が活発に働いている食後すぐに飲むのが良いとされています。

また気をつけておきたい点として、サプリを複数飲むと効果を打ち消し合い、改善を期待できないものもあります。

例えば食物繊維とミネラルを一緒に摂ると、食物繊維がミネラル吸収を邪魔してしまい、飲んだ意味がなくなってしまいます。

ですから相性の悪いサプリは朝と夕などに分けて飲むと良いようです。

逆にマグネシウムとカルシウムなど一緒に飲むと相乗効果のあるサプリもありますから、互いの相性や、高血圧の薬との相性も考えて飲むと改善が可能です。

なお、おすすめのサプリメントについては、こちらをご覧ください。

おすすめのサプリメントは?


■高血圧を改善!
無理なく血圧を下げる方法

スポンサーリンク

  関連記事